いすみ鉄道が「いすみ酒BAR列車」を運行、日本旅行の復興支援

ニュース画像:いすみ鉄道 - 「いすみ鉄道が「いすみ酒BAR列車」を運行、日本旅行の復興支援」
いすみ鉄道

©日本旅行

いすみ鉄道は、2020年3月28日(土)から6月27日(土)までの毎週土曜日、観光列車「いすみ酒BAR(バール)列車」を運行します。日本旅行との連携企画で、2019年の台風で被災した県内酒蔵などの「復興支援」をテーマとしており、国内ツアー「赤い風船」として販売されます。

千葉で古民家居酒屋を経営する日本酒きき酒師林紀子さんの美酒談話を聞きながら、房総・いすみ地域の食を堪能することで、復興に取組む地域の活力を感じることができる企画です。

ツアーの出発駅は、いすみ鉄道大原駅です。3月、4月の運行車両はいすみ350形、5月、6月の運行車両はキハ28で、2両編成うち1両を観光列車として使用します。旅行代金は9,800円、募集人数は20名で、日本旅行、日本旅行サービス、日本旅行オーエムシートラベルなどの日本旅行商品取り扱い店舗と、日本旅行のウェブサイトで申し込みを受け付けています。

期日: 2020/03/28 〜 2020/06/27

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ