JR北、2月17日から臨時列車「札沼線4町号」に乗る日帰りツアー発売

ニュース画像:山紫水明シリーズ「山明」号 - 「JR北、2月17日から臨時列車「札沼線4町号」に乗る日帰りツアー発売」
山紫水明シリーズ「山明」号

©JR北海道

JR北海道は2020年2月17日(月)から、札沼線沿線の自治体と連携し、各町の魅力に触れる日帰り団体ツアー「団体臨時列車『札沼線4町号』に乗る当別町・月形町・浦臼町・新十津川町への旅」の販売を開始します。

このツアーは、札幌駅から団体臨時列車「札沼線4町号」を運行し、列車内は各町から観光PRや特産品の販売、札沼線の写真展示を行うほか、一部の駅に臨時停車し、駅舎やホーム、風景を楽しみます。同社が企画する北海道医療大学駅から新十津川駅間の団体臨時列車を使用した団体ツアーは、今回が最後となります。

旅行出発日は4月4日(土)と4月5日(日)、両日とも日帰りです。往復とも団体臨時列車「札沼線4町号」に乗車します。札幌駅発8時21分発、新十津川駅行で、往路のみ豊ヶ岡駅、浦臼駅、新十津川駅などに停車します。使用予定車両は山紫水明シリーズ「山明」号と、北海道の恵みシリーズ「流氷の恵み」号です。

旅行代金は、おとな1名14,600円、こども1名12,300円です。ツアー参加者特典として、札沼線4町号乗車記念証、ツアーオリジナルタンブラー、ツアーオリジナルネックストラップなどが進呈されます。2月17日(月)14時から、JR北海道ツインクルデスクで販売を開始します。

期日: 2020/02/17から

ニュースURL

自慢の写真、鉄道好きに公開できます!

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)
  • ニュース画像:山紫水明シリーズ「山明」号

    山紫水明シリーズ「山明」号

    ©JR北海道

  • ニュース画像:北海道の恵みシリーズ「流氷の恵み」号

    北海道の恵みシリーズ「流氷の恵み」号

    ©JR北海道

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ