伊賀鉄道、伊賀の3蔵の新酒を楽しめる「利き酒とれいん」運行

ニュース画像:norikadさんの鉄道フォト - 「伊賀鉄道、伊賀の3蔵の新酒を楽しめる「利き酒とれいん」運行」
norikadさんの鉄道フォト

©norikadさん

伊賀鉄道と伊賀鉄道友の会は、伊賀・名張地域の全蔵元のお酒を取り扱う菊野商店の協力のもと、伊賀鉄道の列車内で伊賀の3つの蔵元の新酒を順に楽しめる「利き酒とれいん~伊賀の新酒まつり~」を2020年3月7日(土)に運行します。

列車では、忍者市(上野市)~伊賀神戸間を臨時列車で1往復する間に、伊賀市にある3つの酒蔵の新酒9種類を順に楽しめます。また車内では、伊賀市で活動している野菜ソムリエの前淳子さんによる特製おつまみも提供されます。

列車は、午前と午後に各1往復運転されます。募集人員は両列車とも40人、満員になり次第募集終了です。参加費用は3,000円ですが、伊賀鉄道友の会の一般会員は2,500円で参加でき、友の会には当日入会可能となっています。申込は、忍者市(上野市)駅で受け付けているほか、電話による申込みも可能です。

期日: 2020/02/13から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ