高輪ゲートウェイ駅、3月19日から172日間イベント 構内には新業態

ニュース画像:第1期オープン会場 - 「高輪ゲートウェイ駅、3月19日から172日間イベント 構内には新業態」
第1期オープン会場

©JR東日本

およそ半世紀ぶりに山手線の駅として開業する高輪ゲートウェイ駅で、2020年3月19日(木)から9月6日(日)までの172日間、「Takanawa Gateway Fest (高輪ゲートウェイフェスト)」が開催されます。駅前の特設会場は、3月19日(木)、4月27日(月)、6月27日(土)の第1期から第3期に分けて段階的に拡張し、イベントの規模も拡大します。

第1期の3月19日(木)は、ホールA、B、Cのイベントスペースをオープンし、未来を疑似体験できるパビリオンをはじめ、最新の映像技術を用いたデジタルアートミュージアム、FM局のJ-WAVEがプロデュースするエンターテインメントレストランが展開されます。

さらに、イベントスペースでは、光が織りなすファンタスティックな世界や、踏むと多彩に色が変わる屋外インスタレーションが日本に初めて上陸し、幻想的な風景を楽しめるほか、品川駅と高輪ゲートウェイ駅を結ぶ構想のパーソナルモビリティの試乗体験も実施される予定です。

なお、3月14日(土)に暫定開業する高輪ゲートウェイ駅には、駅構内で実証実験を行った無人AI決済店舗「TOUCH TO GO」が入居する予定です。営業開始は3月23日(月)で、商品を手に取るだけでウォークスルーの買い物ができる無人AI決済技術を導入し、新たな購買体験が実現、同時に人手不足の課題解決策の1つを目指した取り組みが実施されます。

スターバックス・コーヒー・ジャパンと協業した新店舗も3月23日(月)から営業を開始し、Suicaなど交通系電子マネー決済や、スターバックスの公式モバイルアプリから事前に注文決済し、レジに並ばずに商品を受け取ることができるサービス「Mobile Order & Pay」が導入されます。

日本航空(JAL)と連携し、最新テクノロジーを活用した旅の魅力発信に関する実証実験「JAL xR Traveler」は4月1日(水)から開始します。現地ナビゲーターに誘われ、五感で感じながらバーチャルに旅を体験できる施設です。

期日: 2020/03/19 〜 2020/09/06

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

  • ニュース画像:第1期オープン会場

    第1期オープン会場

    ©JR東日本

  • ニュース画像:会場全体図、第1期から第3期オープン会場

    会場全体図、第1期から第3期オープン会場

    ©JR東日本

  • ニュース画像:無人AI決済店舗「TOUCH TO GO」 イメージ

    無人AI決済店舗「TOUCH TO GO」 イメージ

    ©JR東日本

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ