えきねっとトクだ値、東武直通特急で設定区間や割引率を拡大 9月まで

ニュース画像:東武100系ス「ペーシ」 - 「えきねっとトクだ値、東武直通特急で設定区間や割引率を拡大 9月まで」
東武100系ス「ペーシ」

©東武鉄道

JR東日本と東武鉄道は、2020年4月1日(水)から9月30日(水)までの期間、JR・東武直通特急「えきねっとトクだ値(乗車券つき)」の設定区間と設定割引を拡大します。

設定区間は、通常、新宿、池袋、浦和、大宮駅ですが、新たに、栃木、新鹿沼、下今市、東武ワールドスクウェアが加わります。なお、期間中でも、「スペーシアきぬがわ7号」は、東武ワールドスクウェアを通過するため設定がありません。

また今回は、通常の「えきねっとトクだ値」の2割引、または3割引よりも割引率の高い4割引商品「えきねっとトクだ値40」が設定されます。最も安くなる新宿〜鬼怒川温泉間は2,450円となり、通常価格から1,630円引きとなります。

利用期間は、割引の実施期間と同じで、申し込みは、乗車日1カ月前の10時からです。

期日: 2020/04/01 〜 2020/09/30

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ