115系「SETOUCHI TRAIN」、座席デザインをリニューアル

ニュース画像:リニューアル後の座席デザイン - 「115系「SETOUCHI TRAIN」、座席デザインをリニューアル」
リニューアル後の座席デザイン

©JR西日本

JR西日本は、山陽本線など岡山エリアで運行している115系のラッピング列車「SETOUCHI TRAIN」について、2020年2月16日(日)から座席デザインをリニューアルします。

車両外装は、瀬戸内海のおだやかな海と多島美を印象的にあしらい、瀬戸内海ブルーを基調にしたデザインとなっており、座席デザインもこの外装にあわせた装飾にリニューアルされます。「マリメッコ」や「ムーミン」のデザインを手がける鈴木マサル氏が担当しています。

リニューアル後の運行期間は2月16日(日)から2022年3月ごろまでの予定です。運行区間は下記の通りです。

■「SETOUCHI TRAIN」運行区間
・山陽線(姫路~岡山~三原)
・伯備線(岡山~新郷)
・赤穂線(播州赤穂~岡山)
・瀬戸大橋線(岡山~児島)
・宇野みなと線(岡山~宇野)
・福塩線(福山~府中)

期日: 2020/02/16から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ