青梅線、ホーム柱駅名標と簡易Suica改札機をリニューアル

ニュース画像:新デザインの簡易Suica改札機図柄 - 「青梅線、ホーム柱駅名標と簡易Suica改札機をリニューアル」
新デザインの簡易Suica改札機図柄

©JR東日本

JR東日本八王子支社は2020年2月下旬以降順次、宮ノ平~奥多摩間のホーム柱駅名標と簡易Suica改札機のデザインをリニューアルします。これは、2018年度から青梅線「東京アドベンチャーライン」の宮ノ平~奥多摩間各駅において進めている駅設備の改良の一環です。

ホーム柱駅名標のリニューアルは、2018年度に整備した駅名標と同じく「東京アドベンチャーライン」沿線の豊かな自然を感じる各駅のシンボルマークが入ったデザインに変更されます。駅名標上下のフレーム部には多摩産材を使用し、多摩産材であることを示す焼印が入ります。

簡易Suica改札機は、「東京アドベンチャーライン」沿線の地域ゆかりのモチーフをもとにデザインを変更し、各駅の特色を表現します。簡易Suica改札機へのオリジナルデザイン導入はJR東日本で初の試みとなります。

いずれもこのリニューアルにより、東京アドベンチャーラインとしての一体感を演出します。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ