札幌市交通局、地下鉄施設見学のモニターツアーを実施 深夜ツアーも

ニュース画像:クレーン吊り上げ作業 - 「札幌市交通局、地下鉄施設見学のモニターツアーを実施 深夜ツアーも」
クレーン吊り上げ作業

©札幌市交通局

札幌市交通局は2020年2月28日(金)まで、地下鉄施設見学のモニターツアー「東西線-東豊線間連絡線 隧道ウォーキングツアー」、「東車両基地見学ツアー」の参加者を募集しています。

*** 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、3月15日(日)、3月17日(火)は中止 ***

「東西線-東豊線間連絡線 隧道ウォーキングツアー」は、東豊線大通駅から連絡線を通り、東西線大通駅まで歩き、隧道や転てつ機の動作などを見学するツアーです。開催は3月15日(日)0時から2時30分で、対象は高校生以上、定員は20人、料金は3,000円です。深夜ツアーのため、未成年は保護者の同伴が必須です。

「東車両基地見学ツアー」は、東車両基地でクレーンでの車体吊り上げ作業や当日の整備作業の見学、運転席での記念撮影などが楽しめるツアーです。開催は3月17日(火)9時30分から12時で、対象は小学生以上、定員は40人、料金は500円です。なお、小・中学生の参加には、保護者の同伴が必要です。

申し込みは、JTBの専用募集サイトで受け付けています。

期日: 2020/02/15 〜 2020/02/28

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ