渋谷駅の埼京線新ホーム、6月1日から使用開始 2日間かけ切替工事

ニュース画像:5月30日(土)から5月31日(日)の運休計画 - 「渋谷駅の埼京線新ホーム、6月1日から使用開始 2日間かけ切替工事」
5月30日(土)から5月31日(日)の運休計画

©JR東日本

JR東日本は、2020年6月1日(月)から渋谷駅の新しい埼京線ホームを使用開始します。新ホームへの線路切替で、5月29日(金)から大規模な切替工事が実施されます。

切替工事は、5月29日(金)22時頃から6月1日(月)4時頃まで約54時間の予定です。5月30日(土)初電から5月31日(日)終電までは、埼京線・湘南新宿ライン等に大幅な運休や始発駅・終着駅の変更が発生します。

具体的には、横須賀線直通の湘南新宿ライン、JR・相鉄線直通線、りんかい線は、全て大崎で折り返し、宇都宮・高崎線直通の湘南新宿ライン、埼京線は全て新宿駅で折り返しとなります。大崎〜渋谷〜新宿間は、山手線のみ通常運転となり、多くの利用が予想されるため、一部時間帯で増発します。また、東海道線も小田原~品川間で増発されます。

このほか、特急「成田エクスプレス」は成田空港~東京駅・品川駅間、または成田空港~横浜駅・大船駅間は通常運転ですが、品川駅~新宿・池袋・大宮・高尾駅間は運休となります。特急「踊り子」、「サフィール踊り子」も新宿駅・池袋駅発着の列車は、東京駅発着に変更される予定です。

期日: 2020/05/29 〜 2020/06/01

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ