鹿島サッカースタジアム駅、2月28日に鹿島vs神戸戦で一部が臨時停車

ニュース画像:鹿島臨海鉄道 - 「鹿島サッカースタジアム駅、2月28日に鹿島vs神戸戦で一部が臨時停車」
鹿島臨海鉄道

©鹿島臨海鉄道

鹿島臨海鉄道は2020年2月28日(金)、茨城県立カシマサッカースタジアムで開催されるJ1リーグ第2節「鹿島アントラーズvsヴィッセル神戸」戦に合わせ、最寄りの鹿島サッカースタジアム駅に一部の列車を臨時停車します。試合は19時キックオフです。

   *** 試合延期のため、臨時停車の実施なし ***

対象の列車は、上り水戸方面行きが、16時45分着の「156D」から23時3分着の「182D」までの9本、下り鹿島神宮方面行きが、14時56分着の「143D」から21時55分着の「175D」までの11本です。

あわせて、サッカー観戦回数乗車券が販売されています。水戸駅発分では4枚つづりが4,500円、東水戸~荒野台間の各駅発分では、6枚つづりが5枚分の価格で販売されています。

期日: 2020/02/28

ニュースURL

自慢の写真、鉄道好きに公開できます!

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ