東京メトロ、16年ぶりに制服リニューアル 4月1日から

ニュース画像:リニューアルする制服 - 「東京メトロ、16年ぶりに制服リニューアル 4月1日から」
リニューアルする制服

©東京メトロ

東京メトロは2020年4月1日(水)、16年ぶりに制服のリニューアルを実施します。このリニューアルは、東京2020大会とその先のおもてなしに向けて実施するもので、新制服は安心・安全・信頼のイメージを基本に、東京らしさを感じさせる洗練されたデザインを採用し、動きやすさなど機能面の向上も図っています。

駅長用制服、駅員用制服はネイビーカラーを基調に、アクセントとして上着の襟にコーポレートマークを金色刺繍で織り込むなど、細部にもこだわっています。また、社員の要望によるポケット設置や、帯電防止機能やストレッチ機能の向上により、快適性を高めています。

サービスマネージャーの制服は、スタイリッシュネイビーとグレーを掛け合わせたスーツにメトロブルーのアクセントの刷新感のある新制服です。携帯品が多いことから名札ループを採用し、ポケットの収納機能を向上、上着にはサイドベンツを採用し、シルエットが膨らまないような仕様となっています。

新制服は4月1日(水)から着用し、東京2020大会期間中も含めて、一層の安全・安定輸送と利用客視点に立った質の高いサービスの提供を通じ、おもてなしに努めます。

期日: 2020/04/01から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ