上野駅公園口、3月20日から新駅舎を供用 自動改札機を増設

ニュース画像:上野駅公園口駅舎完成イメージ - 「上野駅公園口、3月20日から新駅舎を供用 自動改札機を増設」
上野駅公園口駅舎完成イメージ

©JR東日本

JR東日本は2020年3月20日(金)初電から、上野駅の公園改札を約100メートル(m)北側へ移設し、新しい公園口駅舎を供用します。2017年から上野駅公園口の移設工事が進められていました。これに合わせ、新たな公園口駅舎には4月21日(火)、エキュート上野の新たな店舗と上野恩賜公園を望む展望テラスがオープンします。

公園口駅舎の供用開始にあわせ、現在の公園改札は、新しい公園口駅舎へ移設されます。自動改札機は、現状の7通路から10通路に増設され、総合案内カウンターでの案内も開始します。

この新たな公園口駅舎の前は、東京都や台東区の道路整備事業で道路がロータリー化され、歩行者空間になります。さらに、2021年度完成予定で改札内のトイレが拡張され、多機能トイレは2箇所、ベビー休憩室は1箇所設けられます。

公園口駅舎にオープンするエキュート上野には、4月21日(火)に4店舗がオープンします。コンビニエンスストアの「NewDays (ニューデイズ)」、台湾の老舗豆花(トウファ)専門店の「騒豆花 (サオドゥファ)」、京都の老舗「森半」の抹茶を使用したこだわりの抹茶ドリンクやスイーツを提供する和カフェ「やなぎ茶屋」、横浜で人気の店舗が「good spoon Cheese Sweets & Cheese Brunch」として都内に初めて出店します。これ以外に、3店舗が2021年度に開業する予定です。

期日: 2020/03/20から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ