レールキッチンチクゴ、1周年記念でスイーツ列車の運行などイベント開催

ニュース画像:レールキッチンチクゴ - 「レールキッチンチクゴ、1周年記念でスイーツ列車の運行などイベント開催」
レールキッチンチクゴ

©西日本鉄道

西日本鉄道は2020年4月9日(木)、地域を味わう旅列車「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」の運行開始1周年を記念し、企画列車「スイーツ列車」を運行します。

「スイーツ列車」は、スイーツプランナー山口真理氏が監修した、いちごをテーマとしたスイーツのコース料理を提供します。筑後地域で生産されたいちご「あまおう」、「恋みのり」、「みつのか」、「淡雪」、「紅ほっぺ」の5種類を使用するほか、沿線の20を超える食材を使用します。

アーリーコースは西鉄福岡(天神)駅10時43分発、大牟田駅12時59分着、レイトコースは大牟田駅13時55分発、西鉄福岡(天神)駅16時13分着です。料金は税込7,700円で、THE RAIL KITCHEN CHIKUGOのウェブサイトより予約を受け付けています。

また、4月3日(金)には、大牟田駅停車中のTHE RAIL KITCHEN CHIKUGO車内で「押し花ワークショップ」を開催します。時間は14時45分から16時まで、先着順、最大30名で、14時30分より大牟田駅窓口にて整理券を配布します。

料金は押し花ストラップが税込500円、押し花ボールペンが税込550円、押し花額入りが10名限定で税込2,750円です。

このほか、運行開始1周年を記念して、3月20日(金)の「ブランチの旅」、「ランチの旅」、「ディナーの旅」の各運行時に「1,000人によるおもてなしイベント」を実施します。停車駅や沿線のポイントにおいて、沿線地域の自治体、学校の方や同社グループ社員による、旗振りやお土産の配布などのおもてなしが行われます。

また、3月1日(日)からは「ブランチの旅」のリニューアルを行うほか、3月20日(金)、3月21日(土)、3月22日(日)、3月28日(土)、3月29日(日) の5日間は大牟田駅停車中の同列車をカフェとして開放し、コーヒーと焼き菓子のセットを提供する1周年記念イベントなどを行います。

期日: 2020/04/09まで

ニュースURL

路線、駅など、すべて自動集計!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ