奥羽本線秋田~土崎間の新駅名称、「泉外旭川駅」に決定

ニュース画像:新駅イメージ - 「奥羽本線秋田~土崎間の新駅名称、「泉外旭川駅」に決定」
新駅イメージ

©JR東日本

JR東日本秋田支社は2020年2月20日(木)、奥羽本線秋田~土崎駅間に建設中の新駅の名称を「泉外旭川(いずみそとあさひかわ)駅」に決定したと公表しました。

奥羽本線秋田~土崎間の新駅は秋田市からの請願を受けて建設が進められ、2021年3月の開業を目指しています。駅名の選定理由は、地域の名称を入れ、利用者のわかりやすさや周辺住民に愛着をもってほしいという思いや、自治体からの要望などを総合的に勘案して決まりました。秋田市はこれまで、駅が所在する地名を使用した「泉・外旭川新駅」を仮称として使用していました。

駅の構造は2面2線で、距離が離れた上下ホームの間に駅舎を設置し、地下に設けた自由通路で駅両側への通行が可能となっています。駅前にはバス停やタクシー乗り場、駐輪場などが整備されます。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ