男鹿線、2月27日から「卒業メモリアルトレイン」を運行

ニュース画像:車両デザイン - 「男鹿線、2月27日から「卒業メモリアルトレイン」を運行」
車両デザイン

©JR東日本 秋田支社

JR東日本秋田支社は秋田公立美術大学と連携し、2020年2月27日(木)から4月5日(日)まで、男鹿線で「卒業メモリアルトレイン」を運行します。これはJR東日本が展開する「行くぜ、東北。SPECIAL 冬のごほうび」キャンペーンに合わせた特別企画です。

運行区間は秋田〜男鹿間で、使用車両はEV-E801系(ACCUM)です。定期列車での運行となり、3月13日(金)までは下りが秋田駅発8時52分、12時8分、15時28分、上りが男鹿駅発10時20分、13時45分、16時58分の1日3往復運行します。3月14日(土)のダイヤ改正後の時刻は、特設サイトで公表されます。

車両デザインは外装、内装とも秋田公立美術大学が担当し、ACCUMのイメージカラーの赤と青に、「桜の花」から「青空」に繋がってくようなイメージで、どこから見ても桜の美しさを楽しむことができます。また、「卒業メモリアルトレイン」のイメージを反映させたヘッドマークの装着や、車内には「卒業メッセージ」が掲載されます。

あわせて2月20日(木)から3月31日(火)まで、秋田駅中央改札口内と男鹿駅待合室内に「黒板アート」を設置します。秋田公立美術大学附属高等学院の生徒16名と秋田公立美術大学生有志による作品で、卒業で友人や家族と離れても、自分の大切な人たちとつながっているというメッセージを込め、2駅それぞれ違うメッセージが、あわせて1つのメッセージとなります。

期日: 2020/02/27 〜 2020/04/05

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ