阪神武庫川線、「阪神タイガース」デザインの車両を5月末から運行へ

ニュース画像:「阪神タイガース」デザインの車両 - 「阪神武庫川線、「阪神タイガース」デザインの車両を5月末から運行へ」
「阪神タイガース」デザインの車両

©阪神電気鉄道

阪神電気鉄道は、武庫川線で使用する車両の置き換えを実施し、新たなデザインの車両を運行すると公表しました。運行開始は2020年5月末の予定です。

武庫川線に新たに投入される車両は、本線と神戸高速線で各駅停車として運行してきた普通用車両の5500系を、武庫川線で運行するために改造し、外装、内装を新たなデザインとしたものです。武庫川線は、阪神甲子園球場や鳴尾浜球場が近接していることから、車両の新たなデザインのテーマを「野球」として装飾し、「阪神タイガース」と「阪神甲子園球場」をテーマとした2編成のデザインが公表されています。

武庫川線での運行開始日や、現在改造工事中の残りの編成のデザインテーマについては、後日公表するとしています。

ニュースURL

撮り溜めた鉄道写真、整理しませんか?

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ