平成筑豊鉄道、3月14日にダイヤ改正 門司港レトロ観光線は3月25日から運行

ニュース画像:ナカシマさんの鉄道フォト - 「平成筑豊鉄道、3月14日にダイヤ改正 門司港レトロ観光線は3月25日から運行」
ナカシマさんの鉄道フォト

©ナカシマさん

平成筑豊鉄道は、2020年3月14日(土)にダイヤ改正を実施します。門司港レトロ観光線の運行予定も公表しています。主な改正内容は、直方駅、田川伊田駅、田川後藤寺駅、行橋駅の各駅で接続するJR九州各線のダイヤ改正に伴い、一部の列車の時刻を変更します。運転本数・区間の変更はありません。

お盆期間中の8月13日(木)から8月15日(土)、「土曜・休日ダイヤ」で運行します。改正により、12月30日から1月3日の年末年始に加えて、8月13日から8月15日のお盆期間中も、曜日に関わらず、「土曜・休日ダイヤ」での運行となります。

改正後の時刻表は、ウェブサイトで公開しています。なお、改正後の時刻表は3月上旬以降、金田駅と犀川駅の駅窓口や列車内で配布を予定しています。

門司港レトロ観光線「観光トロッコ列車『潮風号』」の2020年の定期運行については、コロナウイルスの感染拡大に伴い、3月25日(土)から運行を開始します。

期日: 2020/03/14から

ニュースURL

自慢の写真、鉄道好きに公開できます!

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ