SuicaとPASMO、1日乗り降り自由「東京フリーきっぷ」を販売

ニュース画像:Suica - 「SuicaとPASMO、1日乗り降り自由「東京フリーきっぷ」を販売」
Suica

©JR東日本

JR東日本は2020年3月14日(土)から、「東京フリーきっぷ」をSuicaで利用できるIC企画乗車券として販売します。「東京フリーきっぷ」は東京23区内のJRの快速含む普通列車の普通車自由席と、東京メトロ、東京都交通局の都営地下鉄、日暮里・舎人ライナー、都電、都営バスが1日乗り降り自由のきっぷです。

この商品は通年で販売し、利用期間は通年ですが、有効期間1日で、0時を過ぎた場合は終電車まで有効です。価格は大人1,600円、子ども800円です。フリーエリア内の駅の自動改札機をワンタッチでスピーディに利用でき、フリーエリア外に乗り越してもチャージ残高から自動精算を行い、スムーズに駅構内へ入退場ができます。

販売箇所は東京都区内のJR東日本各駅のみどりの窓口、指定席券売機、多機能券売機、自動券売機、JR EAST Travel Service Centerの窓口です。また東京メトロの各駅、都営地下鉄各駅、日暮里・舎人ライナーの各駅でも「東京フリーきっぷ」をPASMOで販売します。このフリーきっぷはこれまでどおり、磁気券での販売も継続します。

なお、東京メトロは同日から、全線乗り放題の東京メトロ24時間券、訪日外国人や関東近郊を除く国内旅行者向けTokyo Subway Ticketも磁気カードに加え、ICカード乗車券で販売します。

期日: 2020/03/14から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?
  • ニュース画像:Suica

    Suica

    ©JR東日本

  • ニュース画像:東京フリーきっぷ

    東京フリーきっぷ

    ©東京メトロ

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ