近鉄、4月3日から「海遊館トレイン」を運行 開業30周年で

ニュース画像:「海遊館トレイン」外装 - 「近鉄、4月3日から「海遊館トレイン」を運行 開業30周年で」
「海遊館トレイン」外装

©近畿日本鉄道

近畿日本鉄道は2020年4月3日(金)から、大阪市の水族館「海遊館」とコラボしたラッピング列車「海遊館トレイン」を運行します。

ラッピング列車は、海遊館の30周年を記念し、近鉄奈良~神戸三宮間で約1年間運行されます。海の生き物を淡い色合いで描き、開業30周年を祝う「くす玉」の形をイメージしたモチーフがデザインされています。使用車両は、5800系6両1編成となります。

車内にも、リボンテープを使用し、カラフルなイソギンチャクをイメージした「車内吊り」が設置され、リボンテープの合間から「カクレクマノミ」が顔を覗かせます。ドアまわりには、子どもたちの目線に合わせた高さに、海や生き物に関連するポエムや、くす玉イメージがデザインされるほか、床面にも、海遊館の生き物やメッセージを添えたイラストが施されます。

期日: 2020/04/03から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ