京急電鉄、高架下スペースに飲食施設「日ノ出町フードホール」開業

ニュース画像:日ノ出町フードホール イメージイラスト - 「京急電鉄、高架下スペースに飲食施設「日ノ出町フードホール」開業」
日ノ出町フードホール イメージイラスト

©京浜急行電鉄

京浜急行電鉄は2020年3月26日(木)、京急線日ノ出町~黄金町駅間の高架下スペースに、飲食施設「日ノ出町フードホール」を開業します。

この施設は「コミュニティー型フードホール」をコンセプトに、野毛・宮川町エリアと日ノ出町・黄金町エリア間をつなぎ、新たなコミュニティーを醸成する「地域の大食堂」を目指します。

野毛・宮川町エリアのテナントを中心に4店舗が出店するほか、秋には今注目の、クラフトジンの蒸溜所もオープン予定です。

京浜急行電鉄は、日頃から日ノ出町・黄金町エリアを利用する方をはじめ、野毛・宮川町エリアを楽しむ方や、近隣のビジネスワーカー、訪日外国人観光客など、日ノ出町・黄金町エリアに足を運ぶ機会のなかった方々も呼び込むことで、さらなるまちの賑わいの創出と活性化を図る方針です。

期日: 2020/03/26から

ニュースURL

乗りつぶし、もう断念させません!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ