JR東日本、訪日外国人向け羽田・成田からの乗車券付きSuicaを販売

ニュース画像:Welcome Suica - 「JR東日本、訪日外国人向け羽田・成田からの乗車券付きSuicaを販売」
Welcome Suica

©JR東日本

JR東日本は2020年3月16日(月)から、IC企画乗車券付き「Welcome Suica(ウェルカムスイカ)」を販売します。これは、主に旅行会社など大口単位での注文に対応する新しいSuicaです。

「Welcome Suica」には、あらかじめ羽田空港、または成田空港を出発する都区内パスが搭載されているため、空港の駅などIC企画乗車券エリア内の自動改札機にタッチするだけで利用できます。びゅうトラベルサービス首都圏提携販売センター内のSuica販売管理デスクで販売し、100枚以上、商品種別、大人、子どもごと100枚単位で受け付けます。

この「Welcome Suica」は、利用開始日から28日を経過するとチャージ残高が失効します。利用者には、空港や駅ナカ店舗でチャージ残高を使い切るよう案内していますが、それでも残った場合は、企業版ふるさと納税として寄附されます。

期日: 2020/03/16から

ニュースURL

あなたにとって普段の写真でも、見たい人がいます!

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ