JR北海道、新型コロナウイルス緊急事態宣言で駅の喫煙室を一時使用停止

ニュース画像:札幌駅 - 「JR北海道、新型コロナウイルス緊急事態宣言で駅の喫煙室を一時使用停止」
札幌駅

©JR北海道

JR北海道は、北海道の「新型コロナウイルス緊急事態宣言」に伴い、駅構内の喫煙室を当分の間、一時使用停止すると発表しました。対象となる駅は、計12駅です。

今回の措置は、北海道知事より発表された「新型コロナウイルス緊急事態宣言」と、厚生労働省からの「人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることは避けてください」との呼びかけを受けたものです。

喫煙室の使用を一時停止する駅は、札幌駅、南千歳駅、新千歳空港駅、帯広駅、釧路駅、旭川駅、遠軽駅、函館駅、五稜郭駅、奥津軽いまべつ駅、木古内駅、新函館北斗駅です。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ