西武、雲海と星空を観賞する秩父絶景ツアー 4月24日と6月5日

ニュース画像:雲海イメージ - 「西武、雲海と星空を観賞する秩父絶景ツアー 4月24日と6月5日」
雲海イメージ

©西武鉄道

西武鉄道、西武トラベル、ビクセンは、秩父・三峯神社で絶景の雲海と星空観賞を目指す「金よる発で行く秩父絶景ツアー」の募集を開始しています。催行日は2020年4月24日(金)と6月5日(金)です。

ツアーは、池袋、所沢、入間市、飯能の4駅から、金曜日のみ延長運転を実施している池袋発西武秩父行き「特急ラビューむさし49号」に乗車し、西武秩父駅に向かいます。到着後、貸切バスで三峯神社へ向かい、深夜2時30分頃からスターパーティと称する星空観賞会や雲海観賞、ツアー参加者限定のご祈祷を行います。また、軽朝食として、加熱機能付きの容器でお弁当が提供されます。

乗車駅の出発時間は、西武池袋線の池袋駅22時30分、所沢駅22時52分、入間市駅23時3分、飯能駅23時13分です。事前に配布される「西武線1日フリーきっぷ」と「特急券」を使用し、各自で乗車し西武秩父駅に向かいます。解散場所は、西武秩父駅と秩父鉄道の長瀞駅から選べます。

旅行代金は11,900円で、代金には催行日に有効の西武線1日フリーきっぷ、むさし49号の特急料金、貸切バス代、ご祈祷代、朝食お弁当代などが含まれます。申し込みは西武トラベルのウェブサイトから受け付けています。

期日: 2020/03/05から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ