JR東日本、トンネル内携帯電話サービスを一部開始 東北新幹線などで

ニュース画像:新幹線などトンネル内携帯電話サービスの状況、赤が新たに開始する区間 - 「JR東日本、トンネル内携帯電話サービスを一部開始 東北新幹線などで」
新幹線などトンネル内携帯電話サービスの状況、赤が新たに開始する区間

©JR東日本

JR東日本は2020年3月31日(火)始発列車から、新幹線におけるトンネル内携帯電話サービスを一部開始します。

サービス開始区間は、東北新幹線の七戸十和田駅手前~新青森駅手前、上越新幹線の越後湯沢駅~浦佐駅手前、浦佐駅~長岡駅手前、北陸新幹線の飯山駅~上越妙高駅間です。なお、北陸新幹線は今回のサービス提供により、東京~金沢間全区間のトンネルで、携帯電話の利用が可能になります。

工事は、トンネルなどの人工的な構築物により電波が遮へいされ、携帯電話などが使用できない地域で、電波の適正な利用を確保することを目的として実施されている「電波遮へい対策事業」に基づく国の補助金を活用し、実施されています。

JR東日本は今後も、利用者が快適に利用できる環境整備を進める方針です。

期日: 2020/03/31から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ