JR九州、「スマホ定期券」サービス試験導入 多久高校と太良高校限定

ニュース画像:「スマホ定期券」券面イメージ - 「JR九州、「スマホ定期券」サービス試験導入 多久高校と太良高校限定」
「スマホ定期券」券面イメージ

©JR九州

JR九州はウェルネットと共同で2020年4月1日(水)から、多久高校と太良高校に通う高校生を対象に「スマホ定期券」サービスを試験的に導入します。

「スマホ定期券」は、ウェルネットが提供するスマートフォンアプリ「バスもり!」を使用し、高校生用の通学定期乗車券をスマホで購入、乗車できるサービスです。

対象区間は、中多久駅または多良駅から、長崎本線の鍋島~肥前大浦駅、佐世保線の肥前山口~高橋駅、唐津線の久保田~鬼塚駅、筑肥線の山本~伊万里駅の各駅です。

期日: 2020/04/01から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ