東京メトロ、「my! 東京MaaS」始動 多様なパートナーと連携

ニュース画像:my! 東京MaaS連携パートナー - 「東京メトロ、「my! 東京MaaS」始動 多様なパートナーと連携」
my! 東京MaaS連携パートナー

©東京メトロ

東京メトロは、鉄道、シェアサイクル、タクシー、コミュニティバス、航空等の多様なモビリティやサービスと連携し、東京での大都市型MaaSの取り組み「my! 東京MaaS」を開始します。

「my! 東京MaaS」では、多様なモビリティやサービスとの連携を通じて「更なる稠密性・連続性」「パーソナライズされた移動経路・付帯サービス」や、「リアルタイムな運行情報」をキーワードに、利用者1人ひとりのニーズに応え、これまで以上に移動を快適に楽しく、さらには移動需要の創出を目指します。連携パートナーは都営地下鉄や都電荒川線、都営バス、空港連絡バス、ドコモ・バイクシェア、「JapanTaxi」アプリなどです。

具体的な取組みとして、まずは2020年7月に東京メトロアプリをリニューアルし、マルチモーダルな経路検索機能を実装します。これにより、鉄道に加え、シェアサイクルやタクシー、コミュニティバスを含む経路検索ができるようになります。

また、「my! 東京MaaS」を通じて目指す将来像として、2020年度下期以降には連携パートナーと「移動のしやすさの追求(エレベータールート検索)」「健康応援」「ビジネス加速」「東京を楽しむ」などの取り組みを推進し、東京の移動に新たな価値を共創していきます。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ