東京モノレールとAMCがマイル提携、交通系ICカード利用でマイル獲得

ニュース画像:ポスター イメージ - 「東京モノレールとAMCがマイル提携、交通系ICカード利用でマイル獲得」
ポスター イメージ

©東京モノレール

東京モノレールとANAマイレージクラブ(AMC)は2020年3月30日(月)から、マイル提携を開始します。この提携により、ANAマイレージクラブ(AMC)会員は、交通系ICカードを利用して東京モノレールの対象区間に乗車するとマイルがたまります。

対象区間は、モノレール浜松町駅と羽田空港第3ターミナル駅、第1ターミナル駅、第2ターミナル駅間です。マイルをためるには、降車後、当日中に駅設置の専用端末に交通系ICカードをタッチする必要があります。

初めてタッチする際、交通系ICカードで専用端末にタッチした後、続けて楽天Edy、Suica、PASMO、nimocaとIC機能付のANAカードやANAマイレージクラブEdyカード、2次元バーコードが印字されたAMCカードをタッチし、AMCの「お客様番号」の登録が必要です。2回目以降は、対象区間を利用後、交通系ICカードのみ専用端末にタッチするとマイル積算ができます。

積算されるマイルは、条件を満たす1乗車あたり20マイル、1日あたりの積算上限は4件の80マイルまでです。

期日: 2020/03/30から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ