埼玉高速鉄道、全駅トイレデザインをマリメッコにリニューアル

ニュース画像:新井宿駅 女性用トイレ - 「埼玉高速鉄道、全駅トイレデザインをマリメッコにリニューアル」
新井宿駅 女性用トイレ

©埼玉高速鉄道

埼玉高速鉄道は、既にリニューアルが完了している浦和美園駅と東川口駅のトイレに続き、赤羽岩淵駅を除く全駅のトイレで、デザインリニューアルを実施しました。施工場所は、埼玉高速鉄道線の戸塚安行駅、新井宿駅、鳩ヶ谷駅、南鳩ヶ谷駅、川口元郷駅です。

デザインリニューアルは、世界中で愛されているマリメッコ壁紙(marimekko wallcoverings)を採用し、他にはなく独創的で、駅トイレ利用時に喜びを感じてもらえることを目指しています。「独創的で快適なトイレ、誇らしい駅」を目指す取り組みで、駅利用の全ての方、東京2020 オリンピック・パラリンピック競技大会来場者へのおもてなしでもあります。

なお、トイレリニューアルプロジェクトでは開業以来、和式を採用していた便器の洋式化、暖房洗浄便座の設置、トイレサインの明瞭化、床及び天井等の大規模清掃を全駅で完了しています。

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ