新幹線グランクラス、4月から軽食に新メニュー テーマは日本食再発見

ニュース画像:東北・北海道新幹線上り 新メニュー - 「新幹線グランクラス、4月から軽食に新メニュー テーマは日本食再発見」
東北・北海道新幹線上り 新メニュー

©JR西日本

東北・北海道新幹線、北陸新幹線は2020年4月1日(水)から、軽食に新メニューを導入します。提供期間は6月までです。

新メニューは、日本料理「一凛」店主の橋本幹造氏が監修し、「末広がり」など日本人にとって馴染み深い「八」の数字からはじまる日本食再発見がテーマです。車窓をイメージした「八マス」の仕切りに、沿線の食材等を使用します。各路線のメニューは下記の通りです。

また、茶菓子も4月から新メニューとなり、「TRAIN SUITE 四季島」の料理監修も務める「ホテルメトロポリタンエドモント」総料理長の岩崎均氏が監修した「蔵王チーズ餡のパウンドケーキ」が提供されます。

■軽食 新メニュー (4月~6月)
<東北・北海道新幹線上り>
・三陸産ぶり幽庵焼
・三陸産花こえび佃煮
・玉子焼(宮城県産鶏卵使用)
・ずんだもち
・福島県産「高田梅」漬
・北寄貝茶飯(青森県産 「青天の霹靂」)等

<東北・北海道新幹線上り (新函館北斗駅始発・新青森駅午前始発)>
・北海道産鮭粕漬
・にしん昆布巻
・ずんだもち
・北海道産真だこ飯(北海道産米)等

<北陸新幹線上り>
・鶏肉永平寺ごま味噌和え
・筍木の芽味噌
・野沢菜わさび漬
・加賀揚
・羽二重餅(抹茶)
・ふくいサーモンご飯(福井県産 「いちほまれ」)等

<北陸新幹線下り>
・焼き湯葉煮
・鰆幽庵焼
・あさりごぼう生姜煮
・白飯(福井産「いちほまれ」)等

期日: 2020/04/01から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ