和歌山電鐵、5月9日に大幅なダイヤ改正 運転本数を削減

ニュース画像:norikadさんの鉄道フォト - 「和歌山電鐵、5月9日に大幅なダイヤ改正 運転本数を削減」
norikadさんの鉄道フォト

©norikadさん

和歌山電鐵は2020年5月9日(土)、貴志川線の大幅なダイヤ改正を実施、上下合わせて平日13本、土日5本を減便します。今回の改正は、運行に必要な人材、特に運転士の確保が困難となっていること、沿線の少子高齢化により就労・就学人口が減少、利用実態が変化していることを受けた変更です。

夕方以降の列車は、原則として和歌山〜貴志間で運転し、平日下りは伊太祈曽止まりを6本から1本に変更、運転間隔は全線でほぼ30分間隔となります。また、下り列車は毎時の発着分を統一する「パターンダイヤ化」が実施されます。

朝の時間帯は、既存の平日2往復、土休日1往復の列車を削減、新谷に貴志6時4分発の和歌山行き列車が新設されます。

このほか、原則として、すべての列車の時刻が変更される予定です。ダイヤ改正以降の詳しい時刻表は、4月中旬頃から和歌山電鐵のホームページで公表されます。

期日: 2020/05/09から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ