JR東日本、5月末まで「のってたのしい列車」1,000本を運休

ニュース画像:フルーティアふくしま - 「JR東日本、5月末まで「のってたのしい列車」1,000本を運休」
フルーティアふくしま

©JR東日本

JR東日本は、2020年4月10日(金)から5月31日(日)まで、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止の観点から、「のってたのしい列車」を運休します。

運休となる列車は、新幹線で運行される「とれいゆ つばさ」や「現美新幹線」に加え、「SL ばんえつ物語」、「SL 銀河」などの蒸気機関車、2019年10月から運行が開始された「海里」など、首都圏、東北、信越の合計1,000本が対象となります。

対象列車は下記の通りです。

■運休する「のってたのしい列車」
<首都圏エリア>
・SL ぐんま みなかみ
・SL ぐんま よこかわ
・B.B.BASE

<東北エリア>
・とれいゆ つばさ
・フルーティアふくしま
・SL 銀河
・TOHOKU EMOTION
・POKÉMON with YOU トレイン
・リゾートあすなろ
・リゾートしらかみ

<信越エリア>
・SL ばんえつ物語
・海里
・現美新幹線
・越乃 Shu*Kura
・おいこっと
・HIGH RAIL 1375
・リゾートビューふるさと

期日: 2020/04/10 〜 2020/05/31

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ