京急川崎駅、下り4・5番線でホームドアの運用開始 4月25日始発から

ニュース画像:ホームドアのイメージ、上大岡駅4番線 - 「京急川崎駅、下り4・5番線でホームドアの運用開始 4月25日始発から」
ホームドアのイメージ、上大岡駅4番線

©京急電鉄

京急電鉄は2020年4月25日(土)始発から、京急川崎駅下りホーム4番線、5番線のホームドアの運用を開始します。

京急は、駅ホームのさらなる安全性の強化を目的に、下り4番線、5番線に続き、上り6番線、7番線にもホームドアの設置を予定しています。運用開始は6月下旬の予定です。

京急は、2010年から羽田空港第3ターミナル駅にホームドアを導入しており、2020年4月までに羽田空港第1・第2ターミナル駅、京急蒲田駅、横浜駅、上大岡駅で運用を開始しました。

今後は2021年度末までに、平和島、京急鶴見、京急東神奈川、日ノ出町、追浜(おっぱま)、汐入の各駅にホームドアの設置を予定しています。

期日: 2020/04/25から

ニュースURL

自慢の写真、鉄道好きに公開できます!

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ