名鉄、ミュースカイを土休日ダイヤで1日あたり11本運休

ニュース画像:ミュースカイ - 「名鉄、ミュースカイを土休日ダイヤで1日あたり11本運休」
ミュースカイ

©RailLab ニュース

名古屋鉄道は2020年5月2日(土)から当面の間、中部国際空港駅を発着するミュースカイについて、土曜、休日ダイヤの一部列車を運休します。新型コロナウイルス感染症に伴う旅客需要の減少と、感染拡大防止の対応です。

運休列車は、ミュースカイの1日あたり計11本です。名鉄名古屋発の中部国際空港行きが5本、中部国際空港発の名鉄名古屋行きが4本、名鉄岐阜行きが2本です。

名鉄名古屋発では11時50分から15時50分、中部国際空港発の名鉄名古屋行きは12時7分から15時7分、名鉄岐阜行きは16時7分と20時7分です。

運休列車のミューチケットの取り扱いは、一部駅を除く名鉄出札係員の配置駅で、手数料無しで払いもどし対応をします。名鉄ネット予約サービスで購入した場合は、手続き不要で、払いもどしに対応します。なお、旅行会社で購入した場合は、購入した旅行会社の窓口での対応となります。

期日: 2020/05/02から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ