秋田臨海鉄道の留置車両で部品盗難 24系寝台車で方向幕などが被害に

ニュース画像:24系寝台車 - 「秋田臨海鉄道の留置車両で部品盗難 24系寝台車で方向幕などが被害に」
24系寝台車

©秋田臨海鉄道

秋田臨海鉄道は2020年4月23日(木)、駅構内に留置している車両で部品盗難被害が発生したと発表しました。

盗難事案は留置中の24系寝台車で、複数の車両の鍵が開けられ、愛称幕や行先方向幕が装置ごと外されていることが確認されました。

秋田臨海鉄道は、敷地内への不法侵入と盗難の点から警察に通報、警備を強化し、転売なども視野に情報提供を呼びかけています。

今後、防犯カメラの設置など警備をさらに強化するとともに、このような犯罪行為には警察とも協力して断固たる措置を講ずるとしています。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ