JR各社、株主優待割引券の有効期間を1年延長 新型コロナで

ニュース画像:JR東日本 - 「JR各社、株主優待割引券の有効期間を1年延長 新型コロナで」
JR東日本

©RailLab ニュース

JR東日本、JR西日本、JR九州は、有効期間が2020年5月31日(日)までの株主優待割引券、株主優待割引券代用証について、有効期間を1年延長します。

有効期間の延長は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大に伴い、株主の利用機会確保を目的として実施されるものです。

各社とも、2019年5月下旬に発送された、有効期間が「2019年6月1日から 2020年5月31日まで」と記載されている株主優待割引券も1年間延長し、2021年5月31日(月)までとなります

期日: 2021/05/31まで

ニュースURL

面倒な距離計算は必要ありません!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ