JR東日本、新幹線と一部在来線特急の指定席販売を見合わせ

ニュース画像:特急「ひたち」 - 「JR東日本、新幹線と一部在来線特急の指定席販売を見合わせ」
特急「ひたち」

©JR東日本

JR東日本は、2020年5月28日(木)以降の新幹線、一部の在来線特急について、指定席の販売を見合わせます。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大に伴い利用が減少していることから、ゴールデンウィークの利用状況や社会情勢などを踏まえ、運転計画を確定するまでの間、販売見合わせます。運転計画の確定は5月の中旬予定です。

新幹線の対象の列車は、東北・北海道新幹線の「はやぶさ」、「はやて」、「やまびこ」、「なすの」、秋田新幹線「こまち」、山形新幹線「つばさ」、上越新幹線「とき」、「たにがわ」、「Max とき」、「Max たにがわ」、北陸新幹線「かがやき」、「はくたか」、「あさま」の全列車です。

在来線の対象の列車は、中央線特急「あずさ」、「かいじ」、「富士回遊」、常磐線特急「ひたち」、「ときわ」の全列車です。

既に「えきねっと事前受付」で申込んでいる指定席についても、販売見合わせに伴い、取り消しとなります。また、北陸新幹線はJR西日本販売分、東北・北海道新幹線はJR北海道販売分も対象となります。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ