JR西のGW利用状況、北陸新幹線3% 山陽新幹線は5%

ニュース画像:JR西日本 - 「JR西のGW利用状況、北陸新幹線3% 山陽新幹線は5%」
JR西日本

©RailLabニュース

JR西日本は2020年5月7日(木)、2020年度ゴールデンウィークの鉄道利用状況を公表しました。集計期間は4月24日(金)から5月6日(水・振休)までの13日間で、新幹線・在来線の特急列車ともに、利用者数は前年から大幅に減少しています。

このうち、JR西日本区間の北陸新幹線は利用者数1万4,000人で前年比3パーセント(%)、山陽新幹線は新大阪~西明石間、岡山~広島間、広島~新山口間いずれも前年比5%、在来線特急は前年比5%に止まりました。また、近畿圏の近距離券売機の販売実績は前年比17%でした。

福知山線、山陰線、播但線の特急列車、在来線特急の「サンダーバード」、「しらさぎ」、「くろしお号」、「スーパーおき」、「やくも」、「サンライズ出雲」、「スーパーはくと」、「スーパーいなば」、「はまかぜ」も全て、利用者数は前年から大幅に減少しました。

期日: 2020/04/24 〜 2020/05/06

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ