JR各社、新幹線「車いす対応座席」のインターネット受付開始

ニュース画像:東海道新幹線を走行するN700系 - 「JR各社、新幹線「車いす対応座席」のインターネット受付開始」
東海道新幹線を走行するN700系

©RailLab ニュース

JR各社は、全国の新幹線の「車いす対応座席」のインターネット申込み受け付けを開始します。これまで、新幹線や一部の在来線特急列車で用意される「車いす対応座席」は、みどりの窓口へ直接または電話での申し込みを受け付けてきましたが、JR各社のウェブサイトから予約が可能になります。

インターネット申し込みができる列車は、JR北海道の東北・北海道新幹線、新幹線と乗り継ぐ特急北斗、JR東日本の東北・北海道・秋田・山形・上越・北陸新幹線、JR東海の東海道・山陽・九州新幹線、JR西日本の東海道・山陽・九州・北陸新幹線、JR四国のマリンライナーから東海道・山陽・九州新幹線、JR九州の東海道・山陽・九州新幹線です。対象列車のうち、各社管内の駅を乗車駅とするきっぷについて、申し込みができます。

JR各社ウェブサイトで、希望の列車や乗車する区間を入力し、「車いす対応座席」を申し込むと、その後、申し込みした「車いす対応座席」の手配の結果について、関係箇所から連絡が入ります。

申し込み開始時期は、JR北海道とJR東日本、JR西日本、JR九州が2020年5月11日(月)から、JR四国は7月1日(水)の開始を予定しており、JR東海とJR西日本の山陽新幹線はすでに申し込みを開始しています。

期日: 2020/05/11から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ