北海道新幹線は1日6本減便、臨時列車も全て中止 6月末まで

ニュース画像:北海道新幹線のH5系 - 「北海道新幹線は1日6本減便、臨時列車も全て中止 6月末まで」
北海道新幹線のH5系

JR北海道は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響による臨時列車の運休、新幹線車内サービス中止について、2020年5月28日(木)以降も継続して実施します。

北海道新幹線は、2020年5月28日(木)以降、当面の間は臨時ダイヤで運転します。「はやぶさ」は通常1日22本、11往復の運転ですが、臨時ダイヤは1日16本、8往復に減便して運転します。期間中は、一部列車の停車駅、運転時刻が変更します。

新幹線グランクラスの販売、車内サービスは、5月31日(日)まで中止していますが、6月1日(月)以降も当面の間、サービス中止を継続します。

また、6月25日(木)から6月30日(日)まで運行が予定されていた、北海道新幹線「はやぶさ」や特急「北斗」、快速「はこだてライナー」の臨時列車は、全て運転を中止します。

期日: 2020/05/28から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ