小樽、札幌と新千歳空港を結ぶ快速「エアポート」6月14日から追加減便

JR北海道は、新型コロナウイルス感染症の影響で利用者が減少していることから、2020年6月14日(日)から当面の間、小樽と札幌、新千歳空港を結ぶ快速「エアポート」を追加減便します。

5月16日(土)から6月13日(土)まで、「エアポート」は1日16本を運休していましたが、6月14日(日)以降は1日28本を運休し、日中時間帯の運行本数は毎時3本となります。

■6/14以降のエアポートの運休列車
<札幌発>
9:00、9:23、9:47、10:12、10:47、11:24、
11:47、12:24、12:47、13:11、13:47、
14:23、14:47、15:49
<新千歳空港発>
9:54、10:18、10:42、11:06、11:42、
12:18、12:42、13:18、13:42、14:06、
14:42、15:18、15:42、16:42

期日: 2020/06/14から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ