山陽新幹線、夏の臨時列車は計画せず 北陸新幹線は598本計画

ニュース画像:Tomo-Papaさんの鉄道フォト - 「山陽新幹線、夏の臨時列車は計画せず 北陸新幹線は598本計画」
Tomo-Papaさんの鉄道フォト

©Tomo-Papaさん

JR西日本は、2020年7月1日(水)から9月30日(水)の夏の臨時列車について、5月22日(金)時点の計画を発表しました。

山陽新幹線、在来線特急は、現在のところ夏の臨時列車の計画はありません。今後の利用状況に応じて、臨時列車を計画する場合は、別途告知します。また、5月から運行を開始する予定の「WEST EXPRESS 銀河」は、引き続き運転を見合わせます。

北陸新幹線は、598本の臨時列車を運行します。今後、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況によって変更する場合もあり、指定席の発売は見合わせます。

なお、5月25日(月)発売の「6月号時刻表」には夏の臨時列車が掲載されますが、当面の間、発売されません。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ