東海道線や横須賀線など、ウェブとアプリで車内混雑の情報を提供

ニュース画像:情報提供イメージ - 「東海道線や横須賀線など、ウェブとアプリで車内混雑の情報を提供」
情報提供イメージ

©JR東日本

JR東日本は2020年5月22日(金)から、首都圏の主な線区について、過去約1週間の車内混雑状況の情報提供を開始しています。

情報提供は東海道線の川崎〜品川間、横須賀線の武蔵小杉〜西大井間など、12線区、13区間です。特急列車、普通列車のグリーン車の混雑状況は含まれません。表示データは過去約1週間の実績を30分単位の平均値で表示し、表示内容は毎週更新されます。

サービスは、JR東日本のウェブサイトで5月22日(金)から開始しており、JR東日本アプリでは5月末からサービスを開始します。なお、JR東日本アプリでは、山手線の混雑状況をほぼリアルタイムで情報提供しています。

■情報提供線区・区間
東海道線 川崎〜品川
横須賀線 武蔵小杉〜西大井
総武線各駅停車 錦糸町〜両国
中央線(快速) 中野〜新宿
中央線各駅停車 代々木〜千駄ヶ谷
京浜東北線 川口〜赤羽、大井町〜品川
常磐線(快速) 松戸〜北千住
常磐線各駅停車 亀有〜綾瀬
総武線(快速)新小岩〜錦糸町
宇都宮線・高崎線 浦和〜赤羽
埼京線 板橋〜池袋
京葉線 葛西臨海公園〜新木場

期日: 2020/05/22から

ニュースURL

全国走破めざしませんか!?

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ