JR東日本四季劇場の春と秋、開場を延期 こけら落とし作品も変更

JR東日本と劇団四季は2020年5月22日(金)、JR東日本四季劇場「秋」と「春」の開場を延期すると発表しました。「秋」は7月14日(火)に「劇団四季 The Bridge ~歌の架け橋~」、「春」は9月10日(木)に「アナと雪の女王」の公演を予定していましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により延期します。延期に伴い、こけら落とし作品も変更となります。

「秋」の開場は10月24日(土)に「オペラ座の怪人」、「春」の開場は2021年1月に予定されており、こけら落とし作品は「劇団四季 The Bridge ~歌の架け橋~」となっています。ディズニー最新ミュージカルの「アナと雪の女王」は、2021年6月に開幕予定です。

JR東日本四季劇場「秋」と「春」は、山手線の浜松町駅が最寄りで、東急不動産による東京ポートシティ 竹芝などを含め再開発プロジェクトが複数進められている竹芝エリアにあります。

期日: 2020/10/24から

ニュースURL

全国走破めざしませんか!?

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ