横浜市電保存館、シミュレータ動画公開 家にいながら昭和の横浜を体験

ニュース画像:シーミュレータ映像 - 「横浜市電保存館、シミュレータ動画公開 家にいながら昭和の横浜を体験」
シーミュレータ映像

©横浜市電保存館

横浜市電保存館は、2020年5月3日(日)から、公式Youtubeチャンネルに「市電シミュレータ」の運転映像を公開しました。

保存館は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、6月1日(月)までの予定で休館していますが、4月25日(土)に公式YouTubeチャンネルを開設、以来、市電最盛期の映像や、生麦線や市電完全廃止の際の映像などが公開されています。

今回、公開されたのは、館内の「市電シミュレータ」を日本大通県庁前電停から桜木橋駅前電停まで運転した映像で、横浜市電が運行されていた当時の昭和の横浜を体験することができます。

公式Youtubeチャンネルでは今後、館内シアターで上映している映像のほか、Oゲージ鉄道ジオラマの鉄道模型車両走行映像なども公開予定です。

■横浜市電保存館 市電シミュレーター

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ