JR西と三原農業協同組合、「レモン等瀬戸田地域振興に関する協定」締結

ニュース画像:瀬戸田町のレモン - 「JR西と三原農業協同組合、「レモン等瀬戸田地域振興に関する協定」締結」
瀬戸田町のレモン

©JR西日本

JR西日本岡山支社と三原農業協同組合は2020年5月26日(火)、「レモン等瀬戸田地域振興に関する協定」を締結しました。この協定により、レモンをはじめとする瀬戸田地域の魅力発信を通じ、地域振興に取り組みます。

JR西日本岡山グループは、岡山・備後エリアならではの「いいもの」を探し、国内外に魅力を発信する「ふるさとおこしプロジェクト」の一環で、地域と協働し、新たな商品開発を行う「JRPREMIUM SELECTSETOUCHI」を展開しています。三原農業協同組合は、共同開発した最初の商品「瀬戸田レモンCHU-HI」の原材料である「尾道市瀬戸田町で収穫されたレモン果汁」を手がけます。

「瀬戸田レモンCHU-HI」は、2019年7月には、平成30年7月豪雨による生産中止から復活を遂げ、2020年2月に完売しましたが、6月1日(月)から順次販売を再開する予定です。

期日: 2020/05/26から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ