九州新幹線、全線で携帯通話が可能に トンネル区間の工事完了

ニュース画像:がじぇさんの鉄道フォト - 「九州新幹線、全線で携帯通話が可能に トンネル区間の工事完了」
がじぇさんの鉄道フォト

©がじぇさん

JR九州は、2020年5月30日(土)始発列車から、九州新幹線川内~鹿児島中央駅間のすべてのトンネル内で携帯電話サービスエリアを拡大します。これにより博多駅から鹿児島中央駅まで全線で携帯電話が利用可能になりました。

5月30日(土)から拡大するサービスエリアは川内~鹿児島中央駅間約35キロメートル(km)のうち約24kmのトンネル区間です。サービス提供事業者はNTTドコモ、KDDI、ワイモバイル含むソフトバンクです。

JR九州では、総務省が推進する「電波遮へい対策事業」の一環として、九州新幹線トンネル内における携帯電話のサービスエリア拡大や品質改善を目的に、移動通信基盤整備協会と共同でエリア整備を進めてきました。

期日: 2020/05/30から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ