東武鉄道、6月6日から日光線・伊勢崎線の全特急列車を通常運行

ニュース画像:Nichikaさんの鉄レコ写真 - 「東武鉄道、6月6日から日光線・伊勢崎線の全特急列車を通常運行」
Nichikaさんの鉄レコ写真

©Nichikaさん

東武鉄道は、2020年6月6日(土)から実施する東武スカイツリーライン・伊勢崎線・日光線・東武アーバンパークラインのダイヤ改正に合わせ、一部運休していた特急列車の運転を再開します。新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点や利用状況を考慮し、4月25日(土)から特急列車の一部を運休していましたが、政府による緊急事態宣言の解除を受けた対応です。

これにより、日光線・伊勢崎線の全特急列車の通常運行を再開します。同日実施のダイヤ改正により、東武線・東京メトロ日比谷線相互直通座席指定制列車「THライナー」も運行を開始し、特急列車と合わせ、混雑のない快適な輸送サービスの充実を図ります。SL大樹は引き続き運休し、7月の運転再開を予定しています。

なお、特急券の発売は社会情勢が不透明なことから、当面の間1カ月前から、1週間前に変更します。対象列車は日光線特急、伊勢崎線特急、スカイツリーライナー、アーバンパークライナーで、JR相互直通特急列車とTHライナーを除きます。

THライナー座席指定券の前売りは、運転日が6月6日(土)から6月29日(月)までは、5月30日(土)から発売、6月30日(火)以降は1カ月前の9時から発売します。

期日: 2020/06/06から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ