JR新宿駅、7月19日から東西自由通路の供用開始 改札名も変更

ニュース画像:東改札前イメージ - 「JR新宿駅、7月19日から東西自由通路の供用開始 改札名も変更」
東改札前イメージ

©JR東日本

JR東日本東京支社は2020年7月19日(日)初電から、新宿駅東西自由通路の供用を開始します。東西自由通路は、新宿駅周辺地域の回遊性と利便性向上のため、2012年から整備が進められていました。改札内の通路、幅員約17メートル(m)を拡幅し、東口と西口を結ぶ幅員約25m、延長約100mの自由通路です。

供用開始に伴い、東口および西口の改札を自由通路に面する位置へ移設し、各改札の名称が変更されます。また、新たに地下改札内コンコースからホームへ向かう24人乗りエレベーターを整備します。9、10番線ホーム、13、14番線ホームはすでに供用を開始しており、今後は6月28日(日)に15、16番線ホーム、7月中旬に11、12番線ホームの供用開始を予定しています。

新宿駅東口は、東西自由通路により多くの利用が見込まれ、歩行者と車両の動線を分離するために駅前広場内の車両動線を変更し、歩行者空間の拡張工事を進めています。 この工事の完成予定は7月中旬、東口駅前広場の全体整備完了は2021年3月を予定しています。 併せて、パブリックアートを用いた新たな賑わい空間が、7月中旬に完成予定です。

■改札の名称の変更
現行:東口改札 -> 変更後:東改札
現行:西口改札 -> 変更後:西改札
現行:中央東口改札 -> 変更後:中央東改札
現行:中央西口改札 -> 変更後:中央西改札
現行:南口改札 -> 変更後:南改札
現行:東南口改札 -> 変更後:東南改札
※新南改札、甲州街道改札、ミライナタワー改札は、名称の変更なし

期日: 2020/07/19から

ニュースURL

路線、駅など、すべて自動集計!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ