伊賀鉄道、伊賀市内のベーカリーカフェとコラボしたコーヒーを販売

ニュース画像:IGATETSU COFFEE - 「伊賀鉄道、伊賀市内のベーカリーカフェとコラボしたコーヒーを販売」
IGATETSU COFFEE

©伊賀鉄道

伊賀鉄道は2020年6月13日(土)から、伊賀線上野市駅、通称「忍者市駅」で、伊賀市内のベーカリーカフェ「ブーランジェリーエカフェリエゾン」とコラボレーションしたコーヒー「IGATETSU COFFEE」を販売しています。

「IGATETSU COFFEE」には、リエゾンがオリジナルブレンドしたドリップパックタイプが4種類入っており、パッケージには、鉛筆画風のかつての伊賀線車両とその車両の番号「5184」「5252」「5002」「863」がデザインされています。4種類を1セットごとに「想い出の伊賀線車両カード」が1枚同封されて、価格は税込600円です。

■コーヒーの特徴
5184 : インドネシアとコロンビアの豆をベースにしたコクのある味
5252 : 深煎りでしっかりとしたキレがあり、苦みが楽しめる
5002 : モカを30%以上配合し、上質な酸味と香りが特徴
863 : 苦みと酸味とコクの調和のとれた、飲みやすいコーヒー

期日: 2020/06/13から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ