鹿島臨海鉄道、毎月14日に開業35周年記念ヘッドマーク列車を運行

ニュース画像:開業35周年記念ヘッドマーク列車を運行 - 「鹿島臨海鉄道、毎月14日に開業35周年記念ヘッドマーク列車を運行」
開業35周年記念ヘッドマーク列車を運行

©鹿島臨海鉄道

鹿島臨海鉄道は2020年6月14日(日)から、開業35周年を記念し、毎月14日に大洗鹿島線でヘッドマーク列車を運行します。

開業35周年記念ヘッドマーク列車の6月14日(日)の運行予定は、下りが大洗発鹿島神宮行き5時31分の3111Dをはじめ4本、上りは鹿島神宮発水戸行き6時55分の122Dなど3本、上下線合わせて計7本です。いずれも編成両数は2両です。

開業35周年記念ヘッドマーク列車は、2021年2月まで毎月14日に運行します。なお、今後の運行時刻や編成車両数は変更になる場合があります。

■6月14日(日)の開業35周年記念ヘッドマーク列車
<下り>
大洗発鹿島神宮行き 5:31 (3111D)
水戸発鹿島神宮行き 8:24 (123D)
水戸発鹿島神宮行き 12:00 (137D)
水戸発大洗行き 15:10 (1149D)
<上り>
鹿島神宮発水戸行き 6:55 (122D)
鹿島神宮発水戸行き 10:20 (136D)
鹿島神宮発水戸行き 13:45 (148D)

期日: 2020/06/14 〜 2021/02/14

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ